topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造作家具 - 2012.04.20 Fri

本日はキッチンなどの造作家具の設置工事でした。

0420k.jpg

最初はキッチンメーカーのものをと思ってあちこち見て回ったんですけど、
気に入ったものは予算オーバーだったりして(涙)
それならいっそオリジナルで造ってもらおう!ということに。
便利な機能や耐久性なんかはやっぱり専門のメーカーのものがいいのだろと思います。
使用頻度の低い別荘であれば見ため重視で造作でも問題ないけどうちは定住。
毎日使うものだからちょっと不安もあったけれど、
家具のようなキッチンにしたかったので…決めました。

上の画像はパーツが運び込まれたところ。
その後…

0501a.jpg
こうなりました。
段ボールが入っているところがシンクで、幅が約1mあります。
フェルトの作業もしたいので大きいのを探しました。
レッスンはキッチンでは出来ないけど、キッチンのシンクで作るのが結局一番楽なんです。
シンクが大きければそれだけ大きい作品が作れちゃうわけです。

0501b.jpg
コの字型です。穴の開いてるところがガスレンジとオーブンになります。
天井までの棚はこれからガラス扉が付きます。

0501c.jpg
手前がリビング。真ん中にキッチン。奥のまだ足場があるところがアトリエです。

0501d.jpg
これはリビングの造作家具です。
三角のコーナー部分にテレビを置きます。
一番上の扉は上に持ち上げて開くようになっていて、クーラーが設置できるようになってます。
とりあえずクーラーは付けないで頑張るつもりなのですけど
真夏の昼間にまめたちを留守番させないとならない場合とか考えるとね…
でも標高1100mの家なのだから…付けたくないです!

0501e.jpg
キッチンからリビングを見たところ。
右の方の天井の穴が薪ストーブの煙突穴です。
こじんまりしたリビングですけど、角に作った窓は気に入ってます。

1階のアトリエのトイレ。
0501h.jpg
主にお客さまに使ってもらうので、手洗いシンクやら鏡も付けたくて
狭い階段下スペースに詰め込み過ぎたかな…
お相撲さん級の人は入れないかも…(笑)

2階の洗面&トイレスペース。
0501g.jpg
ここも市販の洗面台はやめて、お気に入りのシンクを選んで造作してもらいました。
最初の設計では北側にあったサニタリースペースを一番いい南側に変更。
ちなみにその代わりに北側に追いやられたのはゲストルームです。
ゲストのみなさんごめんなさい(笑)
とっても狭いかわいい部屋になったのでお楽しみに♪

スポンサーサイト

連休散歩① «  | BLOG TOP |  » 桜の後は・・・

プロフィール

Saori Yamazaki

Author:Saori Yamazaki
クラフト作家
主にハンドメイドフェルト作り、
手紡ぎ、手織り、手編み、など。
著書『フェルトZOO』(河出書房新社)他

ホームページ
www.atelier-charmys.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

まいにち (88)
もの作り (14)
おでかけ (11)
つぶやき (4)
本と映画 (1)
お知らせ (3)
家ができるまで (23)
- (0)
庭のこと (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。