topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下編み - 2013.02.02 Sat

130202a.jpg
はるばるドイツから届きました。その中身は…

130202b.jpg
ドイツOpal社のソッくヤーン!
この冬、この糸にハマってしまってもう大変なことになってます(笑)
この糸の魅力はなんといっても色づかい。
いろんなシリーズがあるのですが、例えばフンデルトヴァッサーのシリーズ。
オーストリア人フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーの描いた絵画に基づいて
デザインされたシリーズです。
ゴッホのシリーズもありますよ。
右から2番目のブルー系の糸はゴッホの『星月夜』。好きな絵なので嬉しい!

実際に編んでみると柄の出方が楽しくて楽しくて♪
とっても細い糸なのでものすごーく時間が掛かるんですが
もう完全に中毒状態なのでやめられません(^^;

130202c.jpg
例えばこんな感じになります。
右のはOpalではなくて、太めの糸でざっくり編んだものです。
これはこれで早く出来あがるし模様編みは好きなので楽しいのですけどね。
左のがOpalで編んだ最初の靴下でフンデルトヴァッサーの「君から僕へ戻る道」。
かわいい糸でしょ~♪

130202d.jpg
これはもうすぐ出来上がるのOpal靴下。
こんな風に輪針でつま先から2足同時に編んでいきます。
針もドイツのものですよ~addiの竹針です。
最初メタル針で編んでいたんですけど竹に変えたらずっと楽になりました。
お好みだと思うのですが私はメタルだと滑りやすくて
細い糸だと手がつりそうになります(^^;

さて、次はゴッホいっちゃおうかなぁ~赤系もいな~
この糸でミトンや帽子を編んでもかわいいと思うんですよね♪
まだ当分マイブームは続きそうです…

スポンサーサイト

お知らせです «  | BLOG TOP |  » フェルト教室②

プロフィール

Saori Yamazaki

Author:Saori Yamazaki
クラフト作家
主にハンドメイドフェルト作り、
手紡ぎ、手織り、手編み、など。
著書『フェルトZOO』(河出書房新社)他

ホームページ
www.atelier-charmys.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

まいにち (88)
もの作り (14)
おでかけ (11)
つぶやき (4)
本と映画 (1)
お知らせ (3)
家ができるまで (23)
- (0)
庭のこと (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。