topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかに - 2011.10.15 Sat

10月8日未明、チャーミーが虹の橋を渡りました。
苦しまずとても安らかに逝くことができました。

2月に重度の腎不全になり、あと数日もつかどうかという状態から
奇跡的に復活してくれて8ヶ月間、幸せな時間を過ごすことができました。
3月にはかなり元気になって、4月には一緒に八ヶ岳にも行けるほどになったんです。
これから私たちが暮らすことになる場所も一緒に見つけました。

最後の5日間は夜泣きをしたりしてかわいそうだったけど
それまでは1週間か2週間間隔で起こる軽い発作以外は
息苦しいことも激しい苦痛もなく、ゴハンも食べて、すやすや眠って、
少しは外に出ることも出来て、老犬としての穏やかな生活を
それなりに楽しく送ることが出来たと思います。
最後の最後までオムツのお世話になることもなく
足腰がかなり悪かったのにも関わらずがんばってトイレへ行きました。
本当に強い意志を持った最後までかっこいいチャーミーでした。

1週間経った今、もちろんものすごく寂しいです。
15年間、ほとんどの時間を一緒に過ごしてきたのですから。
だけど今は感謝の気持ちの方が大きいです。

今は犬の寿命もかなり伸びましたが、先天的な心臓疾患のため
キャバリアの寿命は9~14歳とちょっと短めなのです。
チャーミーはお友達のキャバちゃんの中で一番長く生きてくれました。
15歳とちょうど1ヶ月。天寿を全うすることができたと思っています。
この8ヶ月間は毎日を最後の日だと思って大切に大切に過ごすことができました。
「苦しまず安らかな最後を」という願いも叶えられたのです。
それに今回はボーが迎えに来てくれたのがはっきりわかったから。
だからね、感謝しないとね、これ以上望んだら罰が当たりますよね。

夫と豆太郎も元気にしています。
まめは3歳で我が家に来る前もたくさんの犬と暮らしてきて
同居犬のいない暮らしをしたことがないのです。
だからちょっと心配でしたが今のところ大丈夫なようです。

まめは本当によく助けてくれました。
夜中にチャーミーが徘徊したり発作を起こしたりして
私たちが寝ていて気がつかない時にはまめが必ず気がついて起こしてくれたり、
足元のおぼつかないチャーミーの隣りに寄り添うように歩いて
支えになってあげたりしていました。やさしい子です。

夫と豆太郎と私。
みんなでチャーミーの介護することですごく良いチームになれた感じです。
これはチャーミーが私たちに最後に残してくれた最高のプレゼントだと思っています。

チャーミー、15年間、たくさんたくさんありがとう。
楽しかったよ。幸せだったよ。立派だったね。すごかったよ。
私たちはチャーミーのことをすごく誇りに思っていますよ。
またボーちゃんのことよろしくね、お兄ちゃん。
ふたりで仲よく私たちのこと見守っててね。

最後になりましたが、これまでチャーミーのことを可愛がってくれた皆さま、
会ったことはなくても本やブログを通して暖かいメールを下さった皆さま、
この数カ月間、心配してくださっていた皆さまに心より感謝申し上げます。
そして、中畑先生、長い間本当にお世話になりました。
先生のおかげで心臓病も最後まで発症せず、腎不全からも復活できました。
私たち家族も心穏やかに楽しく過ごすことができました。
チャーミーはずっと先生のことが大好きだったのに、
長い点滴通いですっかり嫌いになってしまってごめんなさい。
今はもう昔の元気なチャーミーに戻って
大好きな先生に診て頂けたことを感謝していると思います。


charmy.jpg
             ありがとう !!







スポンサーサイト

展示会のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 着工前打ち合わせ①

プロフィール

Saori Yamazaki

Author:Saori Yamazaki
クラフト作家
主にハンドメイドフェルト作り、
手紡ぎ、手織り、手編み、など。
著書『フェルトZOO』(河出書房新社)他

ホームページ
www.atelier-charmys.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

まいにち (88)
もの作り (14)
おでかけ (11)
つぶやき (4)
本と映画 (1)
お知らせ (3)
家ができるまで (23)
- (0)
庭のこと (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。